もう生活できない…どうしたら生活できるようになるのか?

もう生活できないと悲観に暮れているだけでは現状を何一つ変えることはできません。

もしあなたが生きていくために行動を起こしさえすれば現状を変えることができるのです。

それでは、もう生活できない状況になってしまったのなら、今何をすべきなのでしょうか?

お金を稼ぐ

お金がなければ生きていくために必要な食事をするための食費するなくなってしまいます。

働いているのであれば、給料日前にお金がなくなってしまったとしても前借りするなどして危機的状況を乗り越えることができますか、働いていないのでしたらお金が入ってくることはありません。

働いていないのであればバイトでも何でもいいので仕事を探してください。

もう生活ができないほど苦しくなっているのは、お金がないからですよね? 働いてお金を稼がなければもう餓死するしかありません。

アルバイトをするような年齢じゃないからとてもできないとおもっているなら、そんな安っぽいプライドは捨ててください。

自分のプライドよりも、とにかく生きるということにだけを考えるようにしてください。そして生きていくための行動をすぐに起こしてください。

住むところがなくなってしまったら

家賃を滞納してしまい住んでいたところから追い出されてしまいホームレスになっているのでしたら、アルバイト先を見つけるにしても住所がないために履歴書に書けません。

身分を証明したり様々な手続きをするにも不備が生じてしまいます。

その場しのぎでネットカフェで暮らせるかもしれませんが、1ヶ月の料金はアパートよりも割高になってしまいますし、働けなければネットカフェにするいられなくなってしまいます。

一度ホームレスになってしまえば社会復帰することは難しくなってしまいます。もし今ホームレス状態にあるのでしたらホームレス支援の団体に相談してみましょう。

支援団体は役所が窓口になり紹介してくれます。支援の団体には一時的に入居できる支援施設も紹介してくれますので、住むためのところは確保することができます。

お金を借りることを簡単にはしない

お金がなければ生活することができませんから、生活するために借金に頼ろうとする人が多いです。

カードローンやキャッシングで手軽にお金を借りれるようになっていますが、借金には変わりありません。当然ですが借金をすればお金を返さなければいけません。

借金することに慣れてしまえば借金を繰り返してしまい、さらに借金の額が増えてしまう人が多いのが現状です。

借金を返せなくなりさらに他の消費者金融でお金を借りて借金を返す。それでも借金を繰り返すうちにカードローンやキャッシングも使えなくなり、闇金にしか借りるところがなくなってしまった。

闇金にお金を一度借りてしまうと地獄の始まりとなってしまいます。闇金はトイチと呼ばれる法外な利息を取りますし、非合法ですので悪質な取り立てを当たり前のように続けて追い込みます。

闇金から借りたお金は利子を払うだけで精一杯ですし、 借金の総額が減ることはありません。

働けるなら今すぐ働く

お金がないと生きてことができません。生きていくことができないことこそ最も恐ろしいことですよね?

それに比べれば働くことなんて簡単なことです。お金さえあれば生きていくことができますしどんなことだってなんとかなるものです。

もう生活できないと悩んでる暇があったら、働けるところを探しに行くなど行動を起こしてください。

一度行動を起こしてしまえば余計なことは考えることがありませんし、生きていくためのことならなんだって行動ができてしまうものです。

悩んでいる時間はもったいないです。とにかく無職や失業中であるならばネットで情報を集めるよりもまず働けるところを一刻も早く見つけて生活できるようになってください。