夫の給料では生活できない…それなら主婦が節約するには?

夫の給料では生活できないと嘆いている主婦の方がたくさんいるはずです。

共働きしたいけど子供がまだ小さいので外に働くことができないのでしたら、夫の給料で日々の生活を賄うしかありません。

夫にもっと稼いでほしいけど、今の職場より給料が高くなる転職先が見つかるとは限らないし、私が何とかしなければと思っているのでしたら、今の生活を変えることだってできます。

夫の給料だけで生活できないなら

夫の給料が上がらないのでしたら自分ができることからはじめましょう。

基本的なことになりますが家計簿をつけてお金の管理をしっかり行います。

給料が上がらないのなら余分な出費を減らさなければなりません。給料が安くて生活ができない不安を抱えている主婦がが多いのは、夫の月収が20万円前後で毎月の家計をやりくりする世帯が多いからです。

実家住まいでないため家賃が必要でしたら、家賃だけで大半の出費となってしまうでしょう。

そうなりますと節約できるところは限られてきます。そこでまず光熱費をチェックしてください。

光熱費はガスの自由化が始まり、ガスと電気のセットでの申し込みですと割引になったり、ポイント還元などで月々の携帯料金にも利用できるようになっています。

支払先をまとめることによって節約できることがありますし、光熱費の見直しも可能になっています。

実際に安くできるプランがあるのか調べるだけでも節約できる項目が分かりますので早速確認してみてください。

携帯料金は極力安いプランにする

スマホの料金に月々5000円以上支払っているのでしたら明らかに無駄遣いをしています。

おそらくキャリアのプランを使っていると思われますが、 格安 SIM を使えば今より半額以上の料金になります。

また無駄にパケットを使い続けていないかチェックしましょう。パケット大量に消費する動画サイトを無駄に流し続けていないか、使ってもいないサービスに払い続けていないかなど、無駄に使い続けているお金があることに気づきましょう。

夫のランチは弁当に

ところで旦那さんに弁当は作っていますか?旦那さんの昼食代に月1万円以上与えられているのであれば、弁当を作って昼食代を節約しましょいう。

弁当は前日の夕食の残りものを活用すればより節約できますし無駄遣いもなくなりますので一石二鳥です。

弁当を作って節約した分の少しでも旦那さんのお小遣いを増やしてあげれば喜びますし、仕事のモチベーションアップにも繋がりますので効果抜群ですよ。

弁当作りは手間がかかりますし、朝早く起きなければなりませんから負担が大きくなるでしょう。それでも弁当は節約だけのメリットだけではありません。

外食が多いと栄養のバランスが隔たってしまいますが、弁当でしたら旦那さんの健康管理のためにもなります。節約と旦那さんの健康管理もできますので頑張って弁当を作りを始めることをお勧めします。

毎日を楽しみながら節約を

お子さんが小さいうちはいいかもしれませんが、小学校に入学して大学生になるまでさらに必要なお金が増えていきます。将来のためにも貯金もしておきたいものです。

給料が低くてギリギリの生活をやりくりして続けようとすると心も余裕が持てなくなりますし毎日を楽しく過ごせなくなります。

節約した分を家族で外食したり旅行に行くことに回すことに使ってもいいのです。

ギリギリの生活をして節約だけでなく、心にゆとりを持って生活をした方が楽しいですし、それが家族のためになります。
夫の給料では生活できないからといって節約を目的にするのではなく、 家族がより良い暮らしをするために節約するということを忘れないでください。

もし余裕ができましたらパートなどで家計の助けることができれば、さらにゆとりある生活を送ることができるでしょう。

家計を預かる主婦だからこそ責任は大きいですが、心のゆとりを持つことも忘れないで毎日を楽しく過ごしていただきたいと思います。